« 2017あけましておめでとうございます | トップページ | 気づけば16年、そして・・・ »

2017.06.08

スイフトとお別れ

我が家のセカンドカー、ZC11Sスイフトとお別れしました。
NBロードスターの後のけいけい通勤車として活躍してくれましたが、昨年からけいけいの通勤先が変わって不要になったことと、隣の部署が増員により社用車を探していたことから、会社に売却という珍しい形になりました。
1.3LのMTですので決してよく走る車ではありませんが、乗りやすく取り回しもいいのでそれなりに重宝しておりましたが…これからもいつでも運転できるので、まあいいか、といったところです。

いまどき珍しいMT車ということで社内でも妙に好評なのですが、本日隣の部署の若者たちが坂道発進の練習をしているのを見かけました。
しかしそれがまた困ったほど「上手ではなく」、平地での発進すらままならないのに、4名乗車・かなりの急勾配・さらにはエアコンONのまま悪戦苦闘しておりました。
いまどきなのでMT車がうまく運転できない子が多いのはよくわかっているつもりでしたが、あまりの腕前にかなり呆れてしまうとともに、スイフト君のクラッチが猛烈に心配になってしまいました。

「坂道発進なんでまだまだ先!まずは平地で普通に運転できるよう練習しなさい!」
と軽く説教して少し教えてあげましたが、あとでその部署の上司にコッソリ話をすると
『教習車として買ったんじゃないわー!』
と激怒しておりました(しーらなーい^^;)

嘆かわしいですが、これも世の流れ・・・しかし昨年EU視察にいったときはベンツでもBMWでもほとんどMTでしたから、日本はある意味進んでいながらドライバーの技量としては退化する一方なのかもしれません。

そんな状況ですからMTの面白い車なんてそうそう発売されるものではないですね。
唯一気になるのはNDロードスターRFなのですが、これはちょっと高すぎる!
というわけで、しばらくCL7から離れられそうにありません。

CL7はタイヤをPS4に交換し、GWにはピカピカに磨き上げたのでまだまだ見劣りしません。
ただ、もうサーキットを走ることはないのでアラゴスタも売却してしまいました。
排気系も純正で満足していますし、足回りもエナペタルE-12とTEINハイテクのしなやかな組み合わせが気に入っています。

13年間でハードな仕様から純正近くに戻ってくるなんて、やはり歳を取ってしまったのでしょうか(汗)。
うーむ・・・

|

« 2017あけましておめでとうございます | トップページ | 気づけば16年、そして・・・ »

コメント

なんと!アラゴスタも手放されてしまいましたか!


たいへん、たいへん、たいへん、ご無沙汰致しております。
凸庵です。

久しぶりに、色々とブログを読ませていただきました。
コメントしたい事は多々あるのですが、長くなってしまうので、今回の投稿の内容内でコメントを…。

商品設定の段階でAT車のみ!という車がほとんどの今の時代、これは仕方のない事ですよね。昔はMT設定のグレードの方が安かったモノですが…。
社内で好評なのはおそらく、40代以上の車好きの間で・・・でしょうか(笑)
しかし車が「人が自らの意思で動かす(操る)乗り物」と考える人が居るのならば、是非とも若い子にもMT車の操作を体得してもらいたいものです。動かす(操る)楽しさがより濃密になりますから!
しかし、なぜ欧州では普通にMT車が多いのか…?
ベンツもBMWもMT車が多いなら、それも日本に導入してくれ!とも思いますよ~。
ただ今後の高齢化社会を考えると、将来的には完全自動運転の車も必要だろうとも、個人的には考えます(若干、話が飛躍しますが)。

さて、実は私も昨年よりPS4を履いております!
BSのS001に思う所あって、タイヤ館でPS4購入という暴挙に出てしまいました(爆
グリップの限界域までのキャパの大きさはBSかな~~?と思いつつも、山道走行も十二分に楽しめ、雨天性能も非常に高く、更に価格まで含めた総合力では正直、「BS……もっと頑張ってくれ!!」と思いましたね。スポーツ系車種の公道ラジアルではベストチョイス!と言っても過言ではないと思います。MICHELINのサイドロゴもカッコイイですし(笑)
ちなみに、私のタイヤはドイツ製でした。


最後に、私もいつの間にやら40の半ばを越えてしまいました(汗)
私もそうなのですが、同級生にも健康上問題を抱えていたり、大病を経験した者も出るようになりました。
yattiさんも、健康診断等で気になる個所があれば、生活改善・受診等々早めに対処をなさって下さい。

お互い長生きして、まだまだ車生活を楽しみましょう(^^)/

投稿: 凸庵 | 2017.06.11 02:07

ご無沙汰してます!
アラゴスタはお世話になっているディーラーのサービス氏に試用してもらい、気に入ったら買ってもらうことにしました。
CL7は最初に一気にやってしまい、それから純正に戻っていくという面白いことになってしまってます。
しかしそれにつれて、段々とメーカーの意図した純正のよさがわかってきたような気もします・・・。

MTスイフトが好評なのは、ご想像通りです^^
おっさんばかりで、かつは元職業ドライバーなので久しぶりのMTがとても面白いようです。
若者も一部は興味を持ってくれているので、そこはまだ救いがあるというべきでしょうか。
もうちょっと大事にしてほしい気もしますが^^;

PS4はホントによくって、とても満足しています。
BSもいいのですが、S001はちょっと発売から時間がたってしまったこともあるのでしょうね。
それにしてもタイヤ館でPS4とは、なかなかやりますね^^;

健康面はご指摘の通り、いろいろと「不良個所」が出てくるようになりました。
今もちょうど「すぐに問題はないけれど、手術したほうがいいよ」というのがあって悩んでいるところでした。
車と同じで不具合が出てくるのは避けられませんが、お互い気を付けていきましょう^^;

投稿: yatti | 2017.06.11 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイフトとお別れ:

« 2017あけましておめでとうございます | トップページ | 気づけば16年、そして・・・ »